日吉@歯科


〒223-0051 横浜市港北区箕輪町2-7-42
プラウドシティ日吉 レジデンスII SOCOLA日吉 2F
駐車場有 無料 * エレベーター完備
045-564-8899
診療時間:AM9:30〜12:30 PM14:00〜19:00
(最終受付*午前11:30 午後18:30)

診療案内

Placeholder image

インプラントと呼ばれる人工の歯根を顎の骨に埋め、その上に人工の歯を装着することによって歯の機能や審美性を回復させる治療方法です。 入れ歯に比べて異物感が少なく、ブリッジに比べて自分の歯を削らないという点で歯に優しい治療方法です。


診断と治療計画
CT写真や模型による精密検査と患者さまの年齢や健康状態等の情報をもとに包括的に診査を行います。インプラント治療の可否やどのようなインプラント治療が適切であるかを診断します。 また、その他に虫歯や歯周病などがあった場合には、これらの治療も含めた細かな治療計画を立案していきます。
1次手術
歯を失った部分にインプラントを埋める手術です。 切開した歯茎は糸で縫合し、インプラントと顎の骨が結合するのを待ちます。 適切な結合を得るためには、治療した部位や患者さまの骨の性質によって異なりますが、約3〜6ヵ月かかります。
2次手術
インプラントと骨が結合したのちインプラントと歯肉の形態を整える処置です。 ヒーリングアバットメントと呼ばれるキャップを取り付ける小手術であり、外科的負担も処置時間も少ない処置になります。2次手術後の治癒期間は約2週間程です。
上部構造の装着
2次手術後、最終的に装着する人工歯(上部構造)の型取りを行います。 上部構造の色や形を患者さまと一緒に相談して決め、専門技工士により精密に製作されます。 自然な歯に限りなく近い上部構造を土台(アバットメント)に固定して完了となります。 インプラントを長く使い続ける為には、定期的なメインテナンスが必要不可欠です。
Placeholder image Placeholder image