日吉@歯科

日本矯正歯科学会認定医

045-564-8899
診療時間:AM9:30〜12:30 PM14:00〜19:00
(最終受付*午前11:30 午後18:30)

診療案内

Placeholder image

虫歯の進行が過度に進んだ場合、歯の根っこ(根管内)まで細菌感染します。この段階まで進行した虫歯は自然には治癒しないので、リーマーやファイルと呼ばれる専用の器具で細菌に感染してしまった根管内の歯質や神経を徹底的にきれいにします。そして、根管内の洗浄と殺菌性を持つ薬剤の交換を何度か繰り返し、症状が落ち着いて根管内が清潔になった段階で、根管内を密閉するための材料を詰め、最後に被せ物をします。これら一連の治療を根管治療といいます。


Placeholder image


根管治療は、徹底的に根管内の歯質や神経を綺麗にし、消毒し、しっかりと薬剤を詰める処置が治療の成功には欠かせません。 しかし、根管はとても複雑な構造(左図参照)を要しているうえ、直視することができないことが多く、それが根管治療を難しくしています。また、限りなく無菌的な衛生環境下で治療を行わなければ数年後あるいは数十年後に再度、根の先に病気を起こすことがあります。 当院では、滅菌処理した器具を用いてより無菌的な衛生環境のもと根管治療を行なっております。

また、特殊なモーターとニッケルチタンファイル(曲がる形状記憶ファイル)を用いて複雑な根に対してもベストな治療を行なうことができます。


Placeholder image