日吉@歯科


〒223-0051 横浜市港北区箕輪町2-7-42
プラウドシティ日吉 レジデンスII SOCOLA日吉 2F
駐車場有 無料 * エレベーター完備
045-564-8899
診療時間:AM9:30〜12:30 PM14:00〜19:00
(最終受付*午前11:30 午後18:30)

診療案内

Placeholder image

スペシャルニーズ歯科とは

スペシャルニーズ歯科とは、以前「障がい者歯科」とよばれていたものがより現在の社会情勢ににマッチすべく 名称変更したものと考えて頂いてよいと思います。スペシャルニーズ歯科とは、「歯科治療にあたり特別な配慮が必要な患者様」を対象としています。

九州大学病院小児歯科・スペシャルニーズ歯科で、脳性まひ、知的障害、自閉症、軽度発達障害の子どもたちを受け入れて来ました。大学病院は非常に時間の限られた病院ですので、 保護者の方の負担が非常に大きく、長期通院には不向きな面があります。また、大学病院で診察していた際、多くの保護者の方が、一般的な歯科医院では受け入れてもらえないことを訴えておられました。
日吉@歯科では、社会的弱者の方へできる限りの支援をしたいと思っております。一般歯科医院ですので、治療内容に限界はありますが、わざわざ大学病院へ通わなくても通院で治療できる方、 もしくは、大学病院での治療が終了し、メンテナンスでの通院を希望される方に対し、門戸を開いていこうと思います。
治療に際してはできる限り身体抑制をせずにトレーニングを行いながら処置をいたします。治療は子どもたちにとっても、保護者の方にとってもつらいものです。 虫歯や歯周病の治療になる前の段階で食い止めることが非常に重要となります。そのためには、虫歯や歯周病の予防が重要と考えます。
保護者と本人ができること、私たちができることがありますので、定期的な健診を続けながら、予防メニューを考え一緒に実行していくことが解決法です。
治療が必要な場合で、どうしても困難な場合は(当院には全身麻酔はないので)、全身麻酔下の治療を前提に大学病院等に紹介させていただく場合がありますので、一度ご相談にいらしてください。


「歯科治療が困難」と患者様が思われる要因
  1. 待合室や診療室で騒いだり暴れてしまって迷惑をかけるので、近所の歯医者さんには行きづらい方。
  2. 知的な遅れや自閉症などのために、歯の痛みを訴えられない方、治療の必要性が理解できずに、上手に協力的に受診できない方
  3. 身体の不自由や緊張から、治療を受ける姿勢が困難な方。
  4. てんかんや高血圧症や糖尿病など他の病気や、内服しているお薬のため、安全に受診できない方。
  5. むせてしまう方、口に治療器具などが入ると嘔吐(吐きそうになったり)してしまう方、歯科診療に極度の恐怖感があり、受診できない方。
  6. ご自身での歯みがきやお口の中を清潔に保つことが困難な方。
  7. 安全に、食べ物を口から食べる、飲み込むことが困難な方。
これらに対する配慮の在りかたとして
  1. 患者さん、それぞれの障害を理解し、保護者や介護者の方たちと十分な相互理解のもとに診療を行います。
  2. 知的な遅れのある方には、診療室、スタッフ、器具や治療に慣れてもらいながら治療をすすめます。
  3. 治療の順番を伝える絵カードや視覚支援カードなどを利用することもあります。
  4. 治療中の姿勢を保つためにクッションなどを利用したり、安全のために、身体が不意に動き出さないようなコントロールを行ったりします。
  5. 歯みがきの順番カードを利用しての歯みがき指導や、ご自身ではみがききれない部分のクリーニング、口腔のケアを行います。
  6. 食事の時の姿勢や食べ方、食べ物や飲み物の形態についての指導や助言を行います。